技能実習生ニュース

新職種宿泊業について


2020年の東京オリンピックを控え厚生労働省は2月25日に移行対象職種に宿泊業(接客・衛生管理作業)を追加し、移行に必要となる技能実習評価試験として「宿泊技能実習評価試験」(実施者・一般社団法人宿泊業技能試験センター)を定める内容を発表いたしました。

これにより、外国人雇用の拡大が見込まれ、外国人技能実習制度を活用した宿泊職種の技能・技術の移転により、日本のおもてなしを身に付けた人材が育成されるほか、観光目的地としての日本への理解の促進が期待されます。

私達はそんな、円滑な受け入れを手助けする為今後ホテル業界団体と協力をし支援を行なって参ります。


Featured Posts
Recent Posts
Archive